Stay Together

Green (@ribbon_bear) が毎週好きな音楽ネタを語ります! Since 2011

2019年のライブを振り返る

新年あけましておめでとうございます。

昨年は当ブログにお付き合いいただきましてありがとうございました。当ブログにとっての大事件は昨年8月に行ったブログの引っ越しです。長年の懸案をやっと実行に移したところ、以前よりも見易いブログになって良かったと思っています。旧サイトでは複数検索サイトに掲載されていたものが無くなって1からスタートしているのが辛いところでしたが、4ヶ月経過してやっとちらほら検索サイト経由のご訪問が増えてきました。

今年も当ブログをよろしくお願いします。

その年に参加したライブを振り返る記事はこれまで年末に掲載していたのですが、年末にはヴァイ先生の大説法を掲載していたので、今年は新年に持ち越し、以下のとおり振り返ってみました。

================================

2019年も素晴らしいギタリストのライブパフォーマンスを多数観ることができました。

パット・メセニー、ウリ・ジョン・ロート、トニ・マカパイン、リッチー・コッツェン、ニール・ザザ、ジョー・サトリアーニエリック・ジョンソン、ドゥイージル・ザッパ、ロン・サール、アンディ・ティモンズ、マテウス・アサト、トミー・エマニュエル、デレク・トラックス、トシン・アバシ、ヌーノ・ベッテンコート、ザック・ワイルドイングヴェイ・マルムスティーンスティーブ・ヴァイ

個人的ギター神;スティーブ・ヴァイジョー・サトリアーニとアンディ・ティモンズをライブで観ることができ、昨年は私的年間G3達成です!

それから昨年はライで観たことのなかったギタリストのライブを初めてチェックできた年でもあります。パット・メセニー、ニール・ザザ、エリック・ジョンソン、ドゥイージル・ザッパ、マテウス・アサト、トミー・エマニュエル、Miyaviも。

初めて観たニール・ザザは素晴らしかったです。もう一度じっくり観たい。世界的に注目を集めるマテウス・アサトを間近で観れたのも貴重でした。

ジャンル的には私の守備範囲外でも観に行ったMiyaviも楽しめました。ただ、DJがいて音源を使うシーンは物足りなかった。映像やレーザー光線などショウ全体のアートな演出は素晴らしかったのですが、ライブでは生演奏を集中して聴きたい。

一方、残念だったライブは Polyphia 。一昨年彼らのライブを初めて観て、そのライブパフォーマンスのパワーに感激したので大阪遠征したのですが、バンドがライブに集中できていないのが明らかで、一昨年感じた力強さを全く感じられませんでした。その上、ソロライブが1時間で終わるのはファン泣かせでした。


2019年参加ライブ

1月 Pat Metheny, Uli Jon Roth
2月 MORC, Experience Hendrix
3月 Bumblefoot
4月 Tim Christensen, Andy Timmons
5月 Mateus Asato, Tommy Emmanuel
6月 Simon Phillips, Tedeschi Trucks Band
10月 Polyphia
11月 Generation Axe
12月 Miyavi

2019年 ベストライブ

国内

No.3 Tommy Emmanuel

名古屋Blue Noteは満員でした。この会場が海外アーティストで満員ってそう多くないことですが、アコギの神様が初の名古屋入りだったからでしょうか。64歳のオシャレで茶目っ気たっぷりのおじ様のプレイの凄いことといったら!アコギを身体の一部のように操る姿とその多彩なサウンドには感動しました。ぜひまた観たい!

No.2 Andy Timmons

4月に3連続公演で東京に来てくれたアンディ。もちろん気合を入れて東京遠征しました。今回の公演の目玉は Bohemian Rhapsody のギター1本アレンジ!テクニック、トーン、ダイナミクス、全てが素晴らしかった。アンディが昨年SNSで2020年も日本に行くと言っていたので今から期待で胸が膨らみます。

No.1 Generation Axe

まさか Generation Axe が再び日本へ来てくれるとは思いませんでした。一昨年に北米ツアーでプレイした内容を短縮してやってくれましたが、それでも3時間超の濃密なライブ!しかもヴァイ先生を正面で拝むことができました。5本のギターで弾く Bohemian Rhapsody を再び聴けて感無量です。

 

海外

No.2 SOTO & Eclipse

SOTO のライブに Eclipse メンバーが参加して W.E.T.が実現したのは感激でした。こういうスペシャルが実現するのがMORCの魅力です。
Eclipse のライブは初めて観たのですが、予想を裏切るライブパフォーマンスの素晴らしさに感動!お気に入りバンド入り決定です。

No.1 Experience Hendrix

ジョー・サトリアーニを観たくて Experience Hendrix に参加しました。ケニー・アロノフ、ダグ・ピクニックとのパワートリオは超カッコ良かった!エリック・ジョンソンやドゥイージル・ザッパを初めて観たのも感激しました。エリックの生トーンはさすが!鍵盤を弾くザック・ワイルドを観れたし、病気治療前のデイヴ・ムスティン氏を観ることもできました。ブルース系の実力派ギタリスト達を多数チェックできたことも新鮮でした。

f:id:ribbon_bear:20191230154437j:plain



今年もまた楽しみな年になりそうです。
1月には Queen、2月には Sons of Apollo と MORC、3月には Whitesnake のライブ予定が控えています。

2020年も当ブログを引き続きよろしくお願いします。